業務内容

各種SDGsカードゲームの提供

今や未来に向かう地域づくりのキーワードとして欠かせなくなった「SDGs」(持続可能な開発目標)をカードゲームを通じて学ぶワークショップをご提供しています。

カードゲームには下記の4種類があり、いずれも認定ファシリテーターとして九州・沖縄を中心に企業や自治体、学校等でサービスをご提供しています。

・2030SDGsカードゲーム 公式サイト
・SDGs de 地方創生ゲーム 
公式サイト
・The SDGs action cardgame
公式サイト
・SDGsアウトサイドイン 
公式サイト

SDGsワークショップの提供

企業や自治体等でSDGsをより具体的なアクションに落とし込むための各種ワークショップをご提供しています。オンライン・対面とも実施可能です。

・SDGs de 未来構想 詳細はこちら
その他、企業や自治体等でのSDG達成に向けたアクションづくりの各種プログラムもカスタマイズしてご提供しています。

SDGsに関する講演の提供

教員歴29年、地域おこし協力隊としてまちづくりにも関わってきた地域おこし舎代表の阿部昭彦が、下記のようなテーマで講演を行っています。企業・商工会議所等各種団体・自治体・学校など様々な場所でカスタマイズした内容で、動画や実例なども盛り込みながら、わかりやすくお話ししています。ワークショップ形式で、参加者自らも考え、話し合うインタラクティブな講演も可能です。

<テーマ例>
・SDGsってなあに?〜SDGsの基礎知識
・持続可能な未来の作り方
・SDGsが実現できる未来を作るワークショップ
・まちづくりにSDGsを生かす!
・SDGs実現に向けて企業は何をするべきか
・SDGs実現に向けて自治体は何をするべきか

その他、皆様のご要望に合わせた内容で設計いたします。お気軽にお問い合わせください。ウェビナー、オンラインでのご提供も可能です。

地域おこし協力隊サポート

地域おこし協力隊の卒業生として、現役協力隊の活動をサポートしています。自分の経験に基づいたノウハウをお届けする講演も各地で行なっています。

また、他の協力隊OBと一緒に「Q8」というチームで九州・沖縄の協力隊を中心に応援しています。ミニ研修会から初任者研修、ステップアップ研修など、ニーズに応じた研修が可能です。詳しくはお問い合わせください。

まちづくり・商店街活性化

代表の阿部昭彦は、地域おこし協力隊として柳川市の活性化に取り組み、築80年を超える空き店舗をリノベーションするプロジェクトを展開、コラボレーションスペースKATARO base 32の誕生をプロデュースし、人通りの途絶えていた商店街に新しい拠点を生み出しました。誕生の経緯について詳しくはこちらをご覧ください。

ソーシャル映画館「ウナギネマ」

「ウナギネマ〜ちくごソーシャルシネマ倶楽部」は ソーシャルシネマのみを配信するオンライン映画館です。
公式サイトはこちら